?アイキャッチ画像

ワインは美味しいの?

♪♪♪

『エルニャのワイン入門Radio』に

本日もリスナーから

お便りが届いています。

♪♪♪

なんぞなもし(入門編)★

「エルニャさん、こんにちは。

ワインがあまり好きになれない

のですが、ワインって

本当においしいのでしょうか?

他のお酒は好きなのですが。。。

これまであんまり美味しいと

思ったことがありません。

どうでしょうか??」

 

……………………………………………….

「 あ、エルニャも最初、美味しいと

思えなくて、ワインは分らない、

と思っていたよ。」

でも、ワインバーで美味しいワインを

飲んでから変わった気がするなぁ、、。

とエルニャ。

「ここは、聞いてみましょう♪」

 ↓

  まるなげ②(入門編)

 

……………………………………………….

はい。

ワインが美味しいかどうか

については

人それぞれの味覚があるので、

好みの問題にもなります。

ただ、「ワインに興味があって

飲み始めたけど

美味しいかどうか分らないなぁ、、。」

となると、ちょっと変わってきます。

私はワインが

美味しいものだ」と思うまで

本格的に勉強を始めて

1年はかかりました。

テイスティングで

偉大なワインと言われる

五大シャトーを飲んでも、

美味しいと思えず、他のワインも然り。

ですが、とある赤ワインを飲んだ時に

パッと開けた、というか、

ワインの美味しさに目覚めました

それは丁度「飲み頃」のワインで

香りも味も、びっくりするくらい

まとまっていて

透明感のあるものでした。

それをきっかけに、ワインの美味しさを

探るようになり、

ワインの世界に入っていきました。

ですので、まずは

色んな種類のワインを

飲んでみましょう。

外で飲むなら、出来るだけ

ワインに特化したお店や

ワイン愛があるお店をお勧めします。

「ワインであれば何でも同じ」と考える

お店もありますので、

そちらは遠慮しましょう。

ワインは想像がつかないくらいの数の

種類があります。

ですので、「美味しいな」と思える

ワインに出会うまで

時間がかかることもあります。

ですので、素敵なソムリエや

ワインアドバイザーの方と出会い

ワインをお勧めしてもらったり、

自分の好みを分析してもらうことは

「ワインが美味しいと思う」

近道になります。

是非、素敵なワインプロと出会い

ワインを好きになって欲しいと

思います。

byエルル

つづく(入門編)