タグ別アーカイブ: 五大シャトー

シャトー・マルゴー1964年[赤]

R0094965 (960x1280)

1964年
Chateau MARGAUX
シャトー・マルゴー

エルニャのひとこと

熟成しているけど、まだ若い印象だニャ~♪

ワイン

生産地:フランス / ボルドー地方
造り手:シャトー・マルゴー
葡萄:カベルネ・ソーヴィニョン、メルロ
メドック格付け1級(メドック格付一覧

テイスティングコメント

R0094935 (960x1280)

深みのある茶がかったガーネット色。まだ若い印象です。
ブラックチェリーやカシスの甘みが存在し、腐葉土や木のニュアンスが出ています。
ですが、トリュフや木の香りがもっとあっても良いのでは?と思うくらい控え目に出てきます。
こちらは私が10年前くらいに購入してセラーでずっと寝かせていたワイン。先日飲んだ1966年シャトー・ベイシュベル同様マーラ・ベッセ社蔵出しワインです。
だからなのか、分からないのですが両方とも60年代なのに、まだどこか若さがあり熟成しきっていない印象があります。

料理

R0094938 (960x1280)

蝦夷鹿のポアレをソースポアブラードで
根セロリのピュレと牛蒡を添えて

柔らかく、繊細な肉質で、
噛むと蝦夷鹿ならではの香りと
甘みがジワッと広がり
ソースがより深みを出します。

牛蒡が熟成したワインの
土のニュアンスと合います。

果実の甘みを感じるワインですが
タンニンはきめ細かくなっており
お肉と一緒に、、ではなく
お肉を食べた後の香りの余韻と
ワインを楽しみました。

レストランレストランリューズ