タグ別アーカイブ: サンテミリオン

サンテミリオン☆世界遺産

7 (960x1280)ボルドーには
2007年に登録された世界遺産
ボルドー「月の港」だけでなく

1999年に世界遺産に登録された
サンテミリオン地域
があります。

サンテミリオンは
ボルドー市内から車で約40分の
右岸に位置します。

(駐車場に車を停めて、散策スタート)

(チーズ屋さん)

サンテミリオンのワインは
メルロ種を主体とするものが多く
メドック地区に比べて
小さなシャトーが点在します。

(ワインショップ)

世界遺産の「サンテミリオン地域」とは
ボルドー「月の港」とは異なり
サンテミリオンの町並みだけでなく、
ワインを生産する村や
ブドウ畑も含まれています。

(サンテミリオンの町並み)

サンテミリオンの町は
ボルドー市内とは異なり、
小さな可愛らしい町です。

レストランやカフェが至る所にあり

6 (960x1280) 

それに負けないくらい多いのが
ワインショップです。


様々なワインショップが
あちらこちらに。

町の中は、どこを見ても絵になります。

そして町を歩いていると、
色んな場所から見えるのが
モノリスの教会です。

 こちらを目指して上へ上へと、
上っていきます。

坂を上りきると、レストランやお店が増え

アート作品を扱うお店も
いくつかありました。

インフォーメーションや

シャトーホテルもあります。

近づいてきた、サンテミリオンの町のシンボルともいえる モノリスの教会は

一枚岩をくり抜いて作られました。

 そして広場からは

サンテミリオンの町が見渡せます。

中世のたたずまい

 そして、ここから更に道を進んでいくと

静かで

(可愛いアートのお店から
モノリスの教会が
見えます)

段々と観光客が少ない通りになり、

素敵なお家が出現☆


日当たりが良く、お花がイキイキとして
綺麗ですね。

そして視界が開け、
サンテミリオンの町の全貌が広がります。

左側にはモノリスの教会も見えます。

そして、しばらく歩くと
綺麗なブドウ畑が広がっています。

こちらが有名な

Chateau Ausone
シャトー・オーゾンヌ

サンテミリオンの町中から少し歩いた、
見晴らしの良い丘陵にあります。

Chateau Ausone
シャトー・オーゾンヌ

【格付け】
サンテミリオン第1特別級A
(プルミエ・グラン・クリュ・クラッセA)

そしてオーゾンヌの葡萄を眺めながら
下っていくと、ちょうど駐車場に着きました。

 シャトー・オーゾンヌ☆Ch.Ausone

また、サンテミリオンの町から離れた
大好きなワイナリーにも訪問してきました。

 ★ シャトー・フィジャック★ワイナリー訪問

サンテミリオンは町、シャトー共に
メドック地区とはまた違う魅力があり、
フランスの美しさを感じれる場所でした。

ボルドーの街から車で約40分、という
場所にあるので、ボルドーに行かれる際は是非
足を延ばしてみてください☆

シャトー・オーゾンヌ☆Chateau Ausone

Chateau Ausone
シャトー・オーゾンヌ

サンテミリオンの町に隣接しており
町の中心から少し歩いた、
見晴らしの良い丘陵にあります。

【格付け】
サンテミリオン第1特別級A
(プルミエ・グラン・クリュ・クラッセA)

シャトー・オーゾンヌは、
サンテミリオンで最高ランクに格付けされた
2つのシャトーの内の、一つです。

とても綺麗な斜面が広がっています。

2つある最高ランク格付けシャトーの
もう一つは シャトー・シュヴァル・ブランですが 2つのシャトーの土壌は
下記の通り 異なります。

シャトー・オーゾンヌ:石灰質(粘土を含む)
 ★シャトー・シュヴァル・ブラン:砂・砂利

*シャトー・シュヴァル・ブランは
シャトー・フィジャックと隣接しており、
シャトー・オーゾンヌから15分ほど離れた
ポムロルの近くに位置しています*

畑の面積はわずか7haで
メルロー50%、カベルネ・フラン50%。

樹齢は約50年
100%新樽で19ヵ月から23ヵ月熟成します。

近年のヴィンテージは、ますます評価が高くなり
(低迷していた時代もあります)
以前に増して入手しづらいワインの一つと
なりました。

シャトー・オーゾンヌはサンテミリオンの町に
隣接しており、町を一周するように
散策すると辿り着きます。

1.サンテミリオンの町の下にある駐車場から
スタート
(上にも駐車場があります)

2.ぐるりと一周するように町を散策

3.シャトー・オーゾンヌに辿り着き

4.そのまま元の駐車場に着く

是非、足を延ばしてみてください☆