ガメイとは?【黒ぶどう】初級

お答えします(入門編)

 エルニャのワイン知識[初級編] 

 Gamey 
ガメイ

ボジョレー・ヌーヴォを造る
葡萄として有名だね。

渋味が弱くフルーティな赤ワインが出来て、収穫量が多いのも特徴だよ。

ボジョレー地区ではフレッシュ&フルーティー新酒

ボジョレー・ヌーヴォ」だけでなく

凝縮した味わいの熟成できるワインも造られているんだよ。

「ボージョレー・ヌーヴォーの味わい」=「ガメイの味わい」とは限らないから、ヌーヴォーが苦手な人は新酒以外のガメイのワインを飲んでみてほしいな♪素晴らしい造り手のものは、まるでヌーヴォーのガメイとは思えない味わいでビックリするよ!

ラ・スフォリーナ☆六本木イタリアン

六本木の路地裏にある、お洒落な外観のイタリアン。解放感があり、天気が良い日は特に気持ちよさそうです。カジュアルお洒落な店内では、味のしっかりとしたお料理と、こだわりのワインが楽しめます。

ラ・スフォリーナ

グラスでシャンパーニュの用意もあり、嬉しい限り♪

R0090424 (960x1280)

R0090431 (960x1280)

 R0090436 (960x1280)

ワインは2004年の
少し熟成したワインがあり、面白そうなので、そちらをチョイス。

バローロと同じ葡萄、
ネッビオーロで造られていますが、
早くから楽しめる
ランゲ・ネッビオーロ。

10年の熟成でこのネッビオーロが
どのようになっているか、興味深々♪

 R0090434 (960x1280)

2004年
Langhe Nebbiolo
ランゲ  ネッビオーロ
(Cascina Fontana)
(カッシーナ・フォンタナ)

とてもやさしい味わいで、これならお肉料理でなくても合いそうです。

脂ののった白魚も合いそうだなぁ
と思います。

大樽熟成のクラシックな味わいは、
やっぱり好きです。

特に色々なお料理と合わせやすい、
ということもあり♪

テイスティングコメントはコチラ

やはり熟成したワインとトリュフは
合います。

こちらのパスタが一番良い相性を見せました。

 R0090438 (960x1280)

お肉には、、負けてしまいました。

もっと力強く、タンニンのあるワインでないと。。

お肉料理なら、牛でも脂肪分が少ない方が合いそうです。豚肉なども良さそうですね。

R0090441 (960x1280)

   R0090447 (960x1280)

お口直しにグラニテが出るのは
嬉しいですね☆

R0090448 (960x1280)

店内は陽気な雰囲気で
カジュアルに楽しめます。

ワインが色々と選べ、お料理は素材が良く、そして腕の良さが分かる味わい♪

雰囲気も含め、
イタリアらしいお店でした☆

爽やか白ワインな気分の時に♪

皆さま、こんにちは。

昨日は爽やかな白ワインな気分

だったのですが、

たまたま南西地方のワインを

見かけ、こちらのワインをチョイス♪

R0096267 (960x1280)

2012年
ドメーヌ シルレ テール ブランシュ 

コート・ド・ガスコーニュ 

フランスの南西地方のワインです。

この地域は、フランス有名産地の

ボルドーやブルゴーニュ、ロワールなど

に比べるとあまり知られていない

産地ですが、

私はとても好きな産地です。

フランス、ボルドー地方の下の方に位置しています。

こちらの白ワインは、グロ・マンサンとソーヴィニョン・ブランのブレンド。

ソーヴィニョン・ブラン種の爽やかさの中にグロ・マンサン種のトロピカルな香りがプラスされて、料理を邪魔しない♪

サラダにも、カスレ風煮込み(.  . ;)にも合いました。活き活きとした酸があるワインなので、サラダにはワインビネガーをかけたり、ルッコラを加えたり。カスレ風煮込みは野菜をたくさん入れます。

恐らく、カスレ風煮込みにはもう少しボリュームのあるワインが合うと思いますが、家で飲む時はワインを観察しながら好きなものを食べます☆

◆ 

爽やかといっても、サッパリ、だけじゃなく少し果実味がある味というのは

色んな料理に合わせやすく万能な気がします。

これからの季節の食材だと、菜の花のフライなど良さそうです♪

久しぶりに南西地方のワインを見つけて頂きましたが、

やはりこの産地、好きだな~、

もっと自分好みのワインを発掘していこう、と思いました☆

新宿でワインでも♪BISTRO BLUE

皆さま、こんにちは。

昨日は新宿で用事があり

終わった後はワインでも、、

ということで、BISTRO BLUEへ♪

ここに来ると、何故か素敵な女性と

知り合う事が多く、

昨日もまさしくそうでして、

話が盛り上がる盛り上がる、、♪

これはシェフの力によるものなんだろうなぁ、と

しみじみ思いました。

昨日はビオの赤ワインと共に

蝦夷鹿のたたきを頂きました♪

蝦夷鹿のたたき 春菊とマッシュルームのサラダ仕立て
蝦夷鹿のたたき 春菊とマッシュルームのサラダ仕立て

今の時期の春菊は甘みと苦みのバランスがとても良く、生で食べても柔らかい♪

生マッシュルームのホロッとした旨味、土の香り、リンゴの爽やかさ、

そして旨味がギュッと詰まった柔らかな弾力の蝦夷鹿、

それぞれの素材の味が活きています☆

赤ワインは

R0096252 (960x1280)

2012年
クロデュラネル レゾートル

南仏のビオワイン。

ビオのワインは赤の場合、独特な香りがするものが多く

あまり頂くことは無いのですが、

昨日はなんだかカリニャンのワインが

飲みたくてカリニャン80%ブレンドのこちらに決定。

グラスに注ぐと、独特な香りは無く

ジューシーで強さはあるものの、どこかシャープで涼しげなワイン。

蝦夷鹿のたたきに合わせると、ワインのタンニンや酸が際立つので、ちょっと合いませんでしたが
私が好きだったのはこちらとの相性。

R0096243 (960x1280)

白レバームース

こくのある、ねっとりとした

白レバーと抜群の相性♪

美味しい美味しい♪♪

終始笑ってばかりの

楽しい時間の中で、

またパワーをもらって帰りました☆

 

ターブルドット (Table d’Hote)

新鮮な食材を活かした、シンプルな料理を食べることが出来ます。ワインと料理を、カジュアルにワイワイ楽しめるお店です。こじんまりとしたお店です。気心知れた方とご一緒されることをお勧めします。

 ミシュラン ビブグルマン

 ターブルドットTable d’Hote 

夏に伺い、シラスなど新鮮な魚介類がメニューに合ったので、ワインは軽く、フルーティーなガヴィをチョイス♪

R0088372 (960x1280)

 

 

R0088375 (1280x960) R0088379 (960x1280) R0088377 (1280x960)

 

 

 

 

 

フェリチェリーナ (Felicelina)

こじんまりとしたお店ですが、外に向いたカウンターがあり広さを感じます。肩肘張らずに、丁寧に作られた一皿一皿を楽しめます。ワインはリーズナブルなものから揃っていて、リストを見て楽しめます。

フェリチェリーナ (Felicelina)

夏に伺ったので、スタートからフランチャコルタをボトルで♪

IMG_3755 (1280x1280)

IMG_3743 (1280x960)
徳島産骨切りハモ  セモリナ粉フリット 夏トリュフがけ
IMG_3745 (1280x960)
茨城産 鶏白レバー 網焼きししとう添えアンチョビソース

IMG_3742 (1280x1280)お料理はどれも手の込でいて、香りや味わいの重なりがとても上手だと思いました。一見シンプルなお料理でも、ハーブやスパイスの使い方、熱の入れ方が絶妙で、素材の旨味を引き立てていました。

次回伺う際も、なんとなく泡や白ワインを頼みたい気持ちになるお料理です。

IMG_3748 (1280x960) IMG_3749 (1280x960) IMG_3751 (1280x960) IMG_3752 (960x1280)

Ruinart Blanc de Blanc

IMG_3786 (791x1280)

Ruinart Blanc de Blanc
ルイナール・ブラン・ド・ブラン

【テイスティングコメント】

泡は細かく、酸やミネラルの角が立っておらず柔らかい。いつ飲んでもホッと出来るような優しさがある。白桃やほのかなナッツ香があり、バランスの良いシャンパーニュ。

ピノ・ノワールのボリューム感が好みの方でも、さらりとシャンパーニュだけで飲む時や、最後に一杯だけ飲む時に最適だと思います。

【葡萄】シャルドネ(コート・デ・ブランと、モンターニュ・ド・ランスの葡萄をブレンドしている)

お洒落にワインを楽しめるお店☆モザイク

皆さま、こんにちは。

昨日は表参道のモザイクへ♪

IMG_4387 (960x1280)

とてもお洒落な場所にある

お洒落なお店です♪

レストランとワインバーが

ありますが、軽く、ならワインバー♪

シャンパーニュがお手頃なので

とても嬉しいお店です☆

IMG_3786 (688x1280)

RUINART BLANC DE BLANC
ルイナール・ブラン・ド・ブラン

泡は細かく、優しい酸やミネラルが心地よい。白桃やほのかなナッツ香がありエレガント。

こちらのワインバーでは

ボトルを眺めながら

ワインを決められます♪

IMG_3787 (960x1280)

素敵な場所にあるので、

行きも帰りもウキウキする

お店です♪

IMG_4389 (960x1280)

IMG_4388 (960x1280)

Deutz Brut CLassic

R0095127 (960x1280)

Deutz Brut Classic
ドゥーツ・ブリュット・クラシック
Deutz
(造り手:ドゥーツ)

【テイスティングコメント】

泡立ちは強く、熟したアプリコットのような、果実味がたっぷりある。綺麗な酸があるが、主張しすぎない。花の香りもあり、ジューシーだけれど、上品にまとまっている。クリーミー。


ミシュラン星付レストランでハウスシャンパーニュとして使われてるなどと、安定した味わいに定評があります。「ボリューム」と「キレ」のバランスが良いので、万人受けする印象です。3種の葡萄(シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ)を1/3ずつのブレンドです。

1996年シャンボール・ミュジニー☆ミシェル・グロ

R0096174 (960x1280)

1996年
Chambolle Musigny
シャンボール・ミュジニー
(Domaine Michel Gros)
(造り手:ミシェル・グロ)

ワイン

生産地フランス・ブルゴーニュ地方/シャンボール・ミュジニー村
造り手ミシェル・グロ
葡萄ピノ・ノワール

テイスティングコメント

カシスなどの黒果実に、土やトリュフなどの野生的な香りが強く、スパイスの香りもありうまく熟成した感じがとれます。
花の香りなどはさほど強くなく、華やかな香りは控え目。ローストした樽の香りもあります。
飲み進めていくうちに、タンニンがしっかりとしてきて強く厚みのあるボディに。
黒果実のニュアンスは最後までしっかり感じられました。



ミシェル・グロのシャンボール・ミュジニーは力強いスタイルで知られており、畑の大半が特級畑ミュジニーの近くにあります。約18年の熟成を経てもまだ力強い味わいの背景には、1996年から凝縮したワイン造りになったことも関係していると思われます。